Homeイベントホームカミングデー特別篇 府立高校、都大附高1期から14期
1期から9期の皆さん

特別篇 府立高校、都大附高1期から14期

 特別版ホームカミングデーは、11月29日(水)に開催。旧制府立高OB3人を含む都大附高9期までの40人余りが参加しました。
 午11時30分に受付開始11時過ぎにパーシモンホール小ホールでの歓迎式典が始まりました。
 校歌斉唱に続いて同窓会理事長が歓迎の挨拶。 桜修館の金田校長先生が、桜修館の現況説明を交えて歓迎の言葉を述べられ、桜修館PTA会長からは歓迎メッセージが寄せられました。
 アトラクションは4期の田中誠一郎氏制作のスライドショー。 「記念祭、旅行、学校生活」の3部作で、1950年代初め頃の都立の様子が生き生きと映し出されました。
 またプロの西津啓子さんのピアノ伴奏付きで学生歌、記念祭歌、寮歌を歌いました。伴奏譜は先ごろ同窓会が制作したものです。
 記念式典の後は、副校長先生の案内で桜修館校内見学。校内見学に行かなかった10数人は西津さんのピアノコンサートを楽しみました。
 午後2時からは、場所をパーシモンホールー階のレストラン「YAKUMO111」に移して懇親会が開かれました。
 最年長の旧制府立高1947年卒。 遠藤榮一氏の音頭で乾杯。その後は各年代入り乱れての歓談、あっという間に2時間は過ぎていきました。

 当日の写真は、別サイトのこちらから参照できます。撮影は21期の根岸之夫さんです。

 
ページトップへ

東京都立大附属高等学校同窓会 MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com  Created by ez-HTML
  Copyright (C) The Graduates' Association of Senior High School affiliated to Tokyo Metropolitan University, All rights reserved.